引越は手際よく行うことが大事!コツを押さえて効率的に!


引越が決まったらスケジュールを立てよう

もしも引越をすることが決まった場合には、スムーズに作業を行うことがコツです。まずは、作業の流れを把握して、引越のスケジュールを立てましょう。梱包作業を行う時は、優先順位を決めることが大切です。あまり使うことのない食器や、シーズンオフの衣類から梱包作業を始めましょう。仕事に必要な書類や道具、普段から身につけている洋服や下着などは、早めに梱包することを避けるべきです。梱包の順番を紙に書き出しておけば、流れに従って作業を進められます。さらに、電気や水道、自治体などに引越の届け出をしなくてはいけませんので、必ずリストアップしておきましょう。銀行や郵便局などの機関にも、住所が変更することを知らせる必要があります。引越の日が近づくと忙しくなりますから、スケジュールを立てて、忘れないように変更届を出しましょう。

引越の作業をスムーズに行うために

梱包作業をしている時に不用品が出てきたら、早めに処分することがコツです。ゴミ収集日をチェックして、必ず定められた日に出すようにしましょう。また、専門の業者に連絡を入れて、不用品を回収してもらう方法も有効です。特に、家具や家電などの不用品は、買取の対象になっていますから要チェックです。まずは気軽に問い合わせて見積もりを依頼しましょう。書籍や衣類を買い取っている業者もいますので、積極的に利用してみることが大切です。不用品を処分すれば、梱包する荷物が減りますから、梱包作業が楽になります。しかも、段ボール箱の数によって引越の料金が変動しますので、とてもお得です。

不用品の回収とは基本的に廃品回収とは異なります。不要品の回収品目は多岐にわたるものの、回収費用を請求されるケースもあります。